[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
寝台列車の館★掲示板
旅行に関する掲示板です。切符・列車・旅レポなどをお待ちしています。

掲示板利用ガイドライン


名前
 E-mail 
題名
内容

投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 
画像ファイルのサイズは、合計500kBまでです。
必要な場合を除いて、メールアドレスを書かないで下さい。
投稿に時間がかかることがあります。そのまま、お待ち下さい。



10873.サンライズ出雲乗車  
名前:なな    日付:2015年2月2日(月) 10時43分
Original Size: 448 x 336, 64KB Original Size: 448 x 336, 61KB Original Size: 461 x 346, 114KB

みなさんこんにちは。
先週末、サンライズ出雲号に乗車してきました。
仕事を終え晩酌と食事を済ませ乗車。
出発前は北斗星やトワイライトのような賑やかさはなく、
乗客は黙々と自分の寝台に向かいます。
ほとんど個室車両なので、車内は静まり返っています。
酔いもきいて熱海を過ぎるとウトウト。

□ソロよりひとまわり大きいシングル(海側)
□コップがついていて晩酌に使えます
□サンライズ出雲号(出雲市)



10874.Re: サンライズ出雲乗車
名前:なな    日付:2015年2月2日(月) 10時45分
Original Size: 461 x 346, 119KB Original Size: 461 x 346, 97KB Original Size: 461 x 346, 112KB

大きな駅にいくつか停まった記憶がありますが、
岡山までぐっすり眠ってしまいました。
朝食は岡山名物「祭り寿司」全体的に甘い味付けで、
辛党の私には朝食にはちょっと…
出雲市到着は午前10時前。北海道夜行に比べ少々慌ただしいですが、
ホテルのチェックアウト時間と思えばちょうど良い時間帯です。

□岡山名物「祭ずし」
□出雲市駅 出雲大社をイメージ
□やくも号が並びました



10875.木次線 亀嵩駅
名前:なな    日付:2015年2月2日(月) 10時47分
Original Size: 461 x 346, 116KB Original Size: 461 x 346, 131KB

出雲市からは宍道まで戻り、木次線に乗り換え。
備後落合行普通列車に乗車。今回の目的地「亀嵩」に到着しました。

□山陰線 キハ40系
□亀嵩駅



10876.「砂の器」の舞台
名前:なな    日付:2015年2月2日(月) 10時51分
Original Size: 461 x 346, 119KB Original Size: 461 x 346, 118KB Original Size: 461 x 346, 112KB

亀嵩は映画「砂の器」の舞台になった小さな駅。
映画では駅舎は八川、ホームは出雲八代でした。
亀嵩駅は本格的なそばが食べられる駅でも有名です。
釜揚げそばにつゆをかけていただきます。
外は雪、体の奥まで温まりました。
食べ終わると上り宍道行列車が到着。絶妙な乗継でした。

□やまかけそば つゆをかけます
□出雲八代駅ホーム(映画で使用されました)

↓亀嵩駅の扇屋さん

http://www.kamedakesoba.jp/



10879.Re: サンライズ出雲乗車
名前:ユースケ    日付:2015年2月4日(水) 21時59分
Original Size: 640 x 480, 70KB Original Size: 640 x 480, 57KB

なな様>こんばんは・・・☆
サンライズ出雲〜木次線亀嵩ぼ旅レポ、興味深く拝見しました。

私も、岡山を何回も経由します。その度に駅弁を購入しますが、ちらし寿司系が多いことに気づきました。

■最近購入した「2色御膳」、ちらし寿司とおこわのセットです。

木次線とはマニアックですね。そして、亀嵩とは・・・。私は、西日本の超ローカル線には乗車したことがありません。御写真を拝見して、「奥出雲おろち」に乗車してみたいと、思いを募らせました。

亀嵩そば、出雲そばとは違う食べ方ですね。釜揚げうどんは、讃岐うどんの食べ方ですが、そばに応用してもGoodです。私は自宅で釜あげそばを作りますよ。

■上りのサンライズ出雲です。@出雲市



10880.Re: サンライズ出雲乗車
名前:     日付:2015年2月6日(金) 22時54分
>亀嵩そば、出雲そばとは違う食べ方ですね。

いえ、そば湯に浸った丼のそばにつゆを適量かけて食べる、出雲そばの基本です。
(かけそばという名はありません。つゆに直接浸かるのは観光地等)

それを食べ方すら異なる釜揚げうどんの“応用”って…。Badです。


10881.ますます山陰を旅したくなりました。
名前:なな    日付:2015年2月7日(土) 11時56分
Original Size: 461 x 346, 110KB Original Size: 461 x 346, 96KB Original Size: 461 x 346, 115KB

ユースケ様、名無し様?、レスありがとうございます。
サンライズで山陰方面は以前から行ってみたかったのですが、
この地のローカル線は本数が少なく、機会がありませんでした。
また今回訪れた亀嵩駅も映画のセットのような昭和風景の駅舎でした。
今回は日程の都合で完乗できませんでしたが、
いつか芸備線、や三江線などにも乗りたいと思います。

今回、関東在住の私にとって出雲そばを食べるのは初めてでした。
店主の方が、そば本来の味を楽しんでもらうためにつゆは適量で、
と言っていました。そばは「すする」というよりお箸で「すくう」感じでした。
蕎麦といっても地域でそしてそのお店で特徴があるのですね。



10882.Re: サンライズ出雲乗車
名前:ユースケ    日付:2015年2月7日(土) 21時35分
Original Size: 640 x 480, 102KB

「釜揚げ」とは、茹であがった麺を「水洗いしない」という意味です。水洗いしないで、直接、器に盛り、つゆをかけて食べます。あるいは、湯だめにして、つゆに浸けて食べます。我が家では、そばもうどんも釜揚げです。

私は地元民ではないので、出雲そばの所以は分かりません。2回ほど松江市内で出雲そばを食べましたが、どちらも、「割り子」に盛られ、つゆをかけて食べるものでした。釜揚げではありませんでした。ちなみに、讃岐うどんの所以は、食べ方(調理法)ではなく、製麺法です。

■武家屋敷と小泉八雲記念館の間にある蕎麦屋です。割り子でした。



「10873.サンライズ出雲乗車」への返信


寝台列車の館★ホームページ

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb