[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
ジバゴの何でも掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



2711.星降る街角  
名前:昨夜は寒風の中駅のホームに45分以上佇んだ風    日付:2005/12/17(土) 15:29
Original Size: 640 x 480, 50KB Original Size: 640 x 480, 49KB

と、ロマンチックなものではなく。
試練に満ちた昨夜でした。
そもそも、夕方4時ごろ、
博多行きの列車の乗り込もうというときに
今まで雨模様だった空が晴れ始め
青空が顔を出したことがその不幸の始まりだった。
帰りの列車を何本か遅らせて、
オランダの港町の国境を越える。
まだ、ライトアップまではしばらく時間がある。
港町の一番端まで歩いて行き、
日が落ちるまで、ピザと生ビールで至福の時を過ごす。
さぁ、そろそろ、宵闇が迫ってきたというところで
雨が、ポツポツ。また、ポツポツポツ・・・
風も強まり、雨は氷雨と名前を変えて容赦なく降り注ぐ。
体温は徐々に失われて、カメラと傘を持つ手は色を失う。
それでも尚、3,200円でパスポートを買って
この港町へ入国したという、金銭的使命感も手伝い
スローシャッターとフラッシュ併用すればこの雨も
星が降って来るように見えるのではないかなどと
実に馬鹿げた発想で、もうちょっと、あと少しと頑張る。
気がつけば、帰りの乗ろうとした列車の発車時間が迫っている。
あわてて、撤収、国境を越え、駅へと急ぐが
すでに列車は異国を後にしてしまっている。
一番早い普通電車に乗って次の駅で別の特急に乗ったのだが
次の駅での特急までの待ち時間は45分もある。
どこかで、寒さをしのげる場所はないかと
探してみたが適当なところはない。
45分間駅のベンチに座り、ただひたすら時間の経過を
今か今かと待ち続ける体に容赦なく寒風は連続攻撃をかける。
ふと気がつくと雨は小さな白い塊へと変化している。
ねむっちゃいけない!死ぬぞっ!目を開けているんだっ!
そんな、目蓋に、星が降り続けていた・・・

PS:これはノンフィクションです。
  よいこの皆さんは決して真似をしないようにしてください。
http://members.jcom.home.ne.jp/1445769901/index.htm



2715.Re: 星降る街角
名前:ジバゴ@管理人    日付:2005/12/17(土) 16:29
。。。の風さん、こんにちは!

昨夜は大変な目に遭ったようですね。
もしかして今頃になって、熱が出たりしてませんか?

でもその努力の甲斐あって、スローシャッターで撮った雨が
マスさんの腕で見事雪に変身していますね。

今朝東京の出張から帰って来ましたが、明け方グラ〜っと来た
地震に、一瞬ヒヤリとさせられました。

ホテルの高層階に宿泊していましたので、“耐震偽装”が、
脳裏をかすめました。

http://www7.plala.or.jp/zhivago


「2711.星降る街角」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb